こぢこぢ

家づくりのすすめ方

家を建てたいけど何から始めていいかわからない方、どんな家に住みたいのか自分でもわからない方、建築よりもインテリアの方が好きな方、他の設計事務所と迷っている方、敷地が決まっていない方、いろいろな方がいらっしゃると思いますが、どんなことでもお気軽にお話しください。

> 印刷用PDFはこちら

横にスクロールできます >>

0ご相談
まずお会いして、家づくりについてお話しましょう。
あまりかしこまらず、気軽にご連絡ください。
無料
1a 資金シミュレーション
資金シミュレーションを希望される場合は、お手伝いすることができます。
土地代、工事費、設計料、ローン保証料、登記費用、火災保険料、固定資産税等、家づくり全体で必要な金額の試算と調整を行います。
> 資金シミュレーションについてのブログはこちら
10万円
b 土地探し
土地探しが必要な場合は、お手伝いすることができます。
土地に対し設計的観点からのアドバイスを行います。
土地購入を判断するために必要なスケッチプランを描くこともできます。
提携する不動産会社をご紹介することができます。
c プレゼンテーション
設計監理契約の前にプレゼンテーションを希望される場合にも対応しています。事前に敷地の視察や法的条件を調査した上で、改めてご要望をお伺いします。1ヶ月後に図面、CG等を用いてプレゼンテーションを行います。
1ヶ月
2設計監理契約
プレゼンテーション案を気に入って頂けたら、ご契約をお願いします。
プレゼンテーション前に設計監理契約を頂く場合は、上記 a,b,cの費用は無料とさせて頂きます。(プレゼンテーションの内容自体は同じです)
設計監理契約時
設計監理料の

25%
3基本設計
プレゼンテーション案をベースに、平面図、立面図、断面図、仕上表、仕様書などで建物の基本的な概要を固めていきます。概算見積り用の資料を揃えます。

概算見積り
施工会社と面談し、1〜3社に概算見積りを依頼します。
(スケジュールに余裕がない場合、工事費を低く抑えたい場合は1社特命にすることもあります)

金額調整
見積り内容をチェックし、総合的な判断で施工会社を決定します。
仕様変更による減額検討と予算の見直しを行い、基本設計図をまとめます。
(基本設計完了の承認)
2〜4ヶ月

2回/月
程度の打合

見積期間
3週間
基本設計完了時
設計監理料の

15%
4実施設計
基本設計を元に、工事を行うために必要な図面(実施設計図)を作成します。構造設計、設備計画、照明計画、役所との協議や仕上材、造作家具、設備機器の決定等を行い、実施設計図をまとめます。(実施設計完了の承認)
3〜4ヶ月

2回/月
程度の打合
実施設計完了時
設計監理料の

25%
5本見積り
決定している施工会社に実施設計図を提出し、本見積りを依頼します。

金額調整
概算見積書と比較しながら、変更箇所を中心に本見積書の内容を精査します。
最終的な仕様と工事金額の調整を行います。
2ヶ月

見積期間
3週間
6建築確認申請
本見積期間中に建築確認の申請に必要な図書を作成します。

建築確認審査
建築確認検査機関に建築確認を申請します。
2ヶ月

図書作成
1〜2週間

審査期間
4〜6週間
別途 建築確認費用
(確認検査機関へ)
7工事請負契約
実施設計図・工事金額がまとまり、建築確認済証が交付されたら、お施主様と施工会社との間で工事請負契約を交わします。
当事務所も立ち会い、監理者として署名捺印をします。
工事請負契約時
設計監理料の

10%
8着工
地鎮祭(任意)
着工からお引渡しまで、設計図通りに施工がされているかを現場にて確認いたします。(監理)

上棟
上棟式(任意)
建築確認検査機関による中間検査(構造・規模によっては不要)

竣工
建築確認検査機関による完了検査
お施主様と共に工事の仕上りや不具合等の確認を行います。(施主検査)
指摘箇所の是正工事を指示します。竣工見学会のご協力をお願いいたします。

お引渡し
施工会社から使用上の注意説明があり、鍵の受け渡しが行われます。
お引渡書にサインを頂き、晴れてお引渡しとなります。
5〜8ヶ月別途 中間検査費用
(確認検査機関へ)


別途 完了検査費用
(確認検査機関へ)


お引渡し時
設計監理料の

25%
9維持管理へのご協力
お引渡しから1年後、施工会社が行う1年点検に当事務所も立ち会います。
修繕などに関して施工会社に指示を行います。
その後もメンテナンスや修繕のご相談があれば、アドバイスを行います。
  • スケジュールはあくまで目安となります。ご要望により前後いたします。
  • 設計監理契約に至らない場合、プレゼンテーション案はご返却頂きます。
  • 工事額が確定するまでは予定工事額に対しての設計監理料となります。
  • 工事額に増減があった場合は最終工事額を元に最終設計監理料を算出します。
  • 設計業務の中にインテリアコーディネートが含まれています。そのため竣工写真撮影はお引渡し後に行わせて頂いております。ご協力をお願い致します。

設計監理料


1) 新築戸建て住宅

木造(単世帯住宅) (総工事費の13%)
木造(二世帯住宅) (総工事費の14%)
鉄筋コンクリート造 (総工事費の15%)

  • 構造設計料が別途必要となります。 ※1
  • 建築確認・中間検査・完了検査の申請代行手数料が別途必要となります。 ※2
  • 新築戸建て住宅の最低設計監理料は300万円としております。

2) マンションリノベーション

専有面積60m²以下は一律200万円。60m²超は1m²に付き2万円加算。


3) 戸建てリノベーション

3.3万円×m²/延べ床面積

  • 構造設計料が別途必要となります。 ※1
  • 建築確認・中間検査・完了検査が必要な場合は別途費用をご請求いたします。※2
  • 戸建てリノベーションの最低設計監理料は300万円としております。

  • ※1構造設計料:木造2階建て→30~50万円(その他の場合→工事費の2~3%)
  • ※2建築確認・中間検査・完了検査の申請代行手数料:30万円
  • その他、特別な行政手続きが必要な場合は別途費用をご請求いたします。
  • 遠隔地の場合は交通費を別途申し受けいたします。
  • 上記の金額は全て税別となります。別途消費税をご請求いたします。