土地探しの前に資金シミュレーションを!

土地探しからの家づくりに必要な「資金シミュレーション」についてお話しします。

こぢこぢが考える「資金シミュレーション」とは下記28項目の費用に具体的な金額を当てはめ、家づくり全体に必要な金額を試算して調整することです。

1.建物本体工事費用、2.外構工事費用、3.地盤改良工事費用、4.解体工事費用、5.空調工事、6.上下水引き込み工事、7.設計監理料、8.構造設計料、9.建築確認費用、10.敷地測量費用(現況測量)、11.地盤調査費用、12.土地登記費用、13.建物登記費用、14.滅失登記費用、15.ローン保証料、16.ローン手数料、17.金消契約印紙代、18.設計契約印紙代、19.請負契約印紙代、20.土地売買契約印紙代、21.土地仲介手数料、22.火災・地震・家財保険料、23.家具・家電購入費、24.カーテン購入費、25.地鎮祭費用、26.引っ越し費用、27.固定資産税、28.土地購入費

家づくりに関わる費用ってこんなにあるんです。驚きましたか?

こぢこぢWEBの「お問い合わせ」ページからご連絡を頂く際、「総予算6000万円、土地3000万円、建物3000万円」といった想定金額が記載されていることがあります。

事前にご予算をお知らせ頂くのはとても有難いことですが、土地・建物以外にも諸費用がかかるという認識がある方は意外と少ないように思います。

正直なところ、住宅業界の人でも諸費用を詳細に算出できる人は少ないので、分からなくて当たり前なのかもしれません。

せっかくなので、只今、神奈川県で土地探しを行なっているKさんの場合をご紹介しましょう。

・土地代2500万円
・建築費(造園、地盤改良含む)3100万円
・設計料(構造計算、建築確認代行手数料含む)469万円
・その他諸費用481万円
———————————————
総予算6550万円という計画です。
※上記は全て税込表示

内訳のバランスについて、どんな感想を持ちましたか?

「土地と建物以外にそんなにかかるんだ〜」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、一つ一つの費用を積み上げていくと、これが現実的な数字となります。

裏を返せば、きちんと資金シミュレーションさえしていれば、思いもよらない費用が後から出てくることもないので、探すべき土地の価格を高い精度で導き出すことができるということです。(土地造成や地盤改良といった想定するのが難しい費用もありますが)

【資金シミュレーションを行うメリット】
家づくりにまつわる全てのコストを可視化できる。
複雑に絡み合う各項目の金額を把握しながら、自分たちの要望に合った落とし所を見つけることができる。(予算内でやりくりができる)
自分達にとって「ちょうど良い土地」をあぶり出すことができる。

ということで、土地探しから家づくりを行う際は、まずは資金シミュレーションから始めましょう!

こぢこぢへ家づくりのご相談を頂いた際は、まず、ヒヤリングシートをご記入頂き、その上で資金シミュレーションを行うことから始めます。

「心地のいい暮らし」を実現するために、地に足のついた家づくりを行いましょう!