西鎌倉の家 / 安心な地盤

昨年11月に着工した西鎌倉の家。
忙しさにかまけてブログ更新が滞っていましたが、少し遡って現場報告をしていきたいと思います。

基礎工事に先立ち、建物の配置と接地レベルを確認しに現場へ行きました。

あれ?

ユンボが2台も?

土?石? ボソボソとした不思議な質感
土と石の中間のような硬さ。靴で踏んでも割れませんでした。

土丹(泥岩)と呼ばれる硬い地盤だそうです。
監督曰く、鎌倉エリアでは時々遭遇する地盤とのこと。

これは手強い・・・ユンボ2台もうなずけます。
でも、建物の荷重を支えるには最高の地盤!

手間がかかって大変そうですが、設計図通り問題なく進められると分かり一安心です。