(仮称)Barbourハウス(Mリノベ)始動!

マンションリノベーションのご相談がありました。
物件探しからのご依頼です。

ご主人は子供の頃から「渡辺篤史の建もの探訪」を毎週欠かさず観ていた方。
2年ほど前のFUN!HOUSE!の放送でこぢこぢを知り、こもれびハウスの放送でこぢこぢへの想いを強めたそうです。

色んな住まいや建築家をご存知の上でお声がけ頂いたことをとても光栄に思いました。
また、新築しか探訪しないTV番組を見て、マンションリノベーションのご依頼を頂いたことをとても嬉しく思いました。

こぢこぢが大切にしている根っこの部分に共感されたからこそ、リノベーションでも自分達らしい家がつくれると思って頂けたのではないでしょうか。

打ち合わせが終わり、コートに袖を通しているご夫婦を見て、思わずニンマリしてしまいました。
お二人揃って味の出たBarbouのコートを着ていたからです。

経年変化や味の出るものが好きな小嶋がいつもデニムを着ているのはご存知かと思いますが、そんな小嶋が密かに想い続けているけど、なかなか手が出せずにいたのがBarbourのコートです。

なぜ手が出せないのか?

ひとことで言うと面倒くさいから、もとい、手がかがるからです。笑

※BarbourのオフィシャルWEBSITEはコチラ

コットンにオイルを染み込ませることで防風と防水の役割を果たすオイルドコットンという生地。
油が他の服に付いてしまうとか、よく乾燥させないと油臭くなるとか、満員電車に乗るときは脱いで裏返さないといけないとか、いろいろな噂があり躊躇していました。

その労を惜しまず、良いと思ったものを7年間も着続けているというライフスタイル。
完敗です。笑

Tさん家族が心地いいと感じるマンションリノベーションづくり。
いまからとても楽しみです。

 

※BarbourハウスというタイトルはまだTさんにもBarbourさんにも相談せずにつけました。仮称の段階なら、まー大丈夫でしょう・・・