(仮称)久が原の家 / 始動

(仮称)久が原の家が正式にスタートすることになりました。

実は、久が原は小嶋が小学1年から二十数年過ごした地元なんです。

施主のUさんを紹介してくれたT不動産のTさんは、何と私の親父の小学校の同級生。
そんなご縁で、今回お声がけ頂いた次第です。

Uさんは四十数年前に久が原に嫁いで以来、今もこの地で暮らしています。

家族構成の変化にともない、住みにくくなってきた今の住まい。
これからの暮らしに備え、住みやすい家に建て替えたいとのご相談でした。

周りが知り合いだらけなので、失敗できないというプレッシャーもありますが、楽しみながら家づくりを進めていきたいと思います。